スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルビSSP.菌糸投入

早いもので、2月がもう終わりますね。
歳をとると1年が本当に早く感じます(笑)

でも、これは事実のようで、大人になると時間が早く感じるのは、ちゃんと裏付けがあるようです。
何で知ったのかは忘れましたが・・・。

基本的に、小さい動物ほど、脈が早く寿命が短かい。大きい動物はその反対だといわれます。
ですが不思議な事に、感じる一生の長さは同じくらいのようです。
科学的な実験の結果からも、脈が早いと同じ時間でも長く感じ、遅いと短く感じるそうです。

つまり、感じる時間の速度は、脈の速度と「反比例」するようです。

人は成長するに従い、段々と脈が遅くうつようになっていきます。
それで時間を、子供の頃より早く感じるようですね。

生命の不思議ですね^^


さて・・・・・・
特にネタでもないのですが、まんじさん印クルビSSP.を菌糸ボトルに投入しました。
800ccのボトルへ3頭ともお引っ越しです^^

ほいっ♪      ほいっ♪      ほいっ♪
R0011132.jpgR0011131.jpgR0011127.jpg

まじまじと見てましたが、やっぱり♂♀は分かりません・・・。
初令でもわかる人は、分かるんですかね?
分かる方がいたら、教えてください^^

頭幅を含め、少し大きかったというフィーリング的な理由で、1♂2♀じゃないかと勝手に予測。(♂がいて欲しい希望を含む)
印を付けて、経過を見守ります。
果たして、正解は・・・・?
R0011133.jpg発酵マットをかぶせ、キャップをしめて完成(^-^)
本当は、もう少し小さいボトルが良かったのですが。

ボトルが大きいと、食痕が出にくいので、心配です。



菌糸ボトル経過
先日の100均ボトルですが・・・
R0011136.jpg順調に白く回ってきてます。
ですが、詰め易いので堅く詰めすぎたボトルの回りが若干悪いです。
最初の方に詰めたもので、気合いが入りすぎてました^^

でも、それだけ詰め易いって事で・・・・(;´▽`A``









スポンサーサイト

積み重ね可能ボトル

この週末、みなさん大宮で思いっきり楽しまれたようですね^^
行きたかったですが、とてもふらっと行けるような距離でもないもので。
なぜか、少し置いてかれたような寂しさを感じる今日このごろです。


今日映画「おくりびと」がアカデミー賞を受賞しました!
おめでとうございますPAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★
外国語映画賞が1956年に独立した賞となって以来、初の受賞作品となりますので、日本の映画史に残る名作品となりますね^^
納棺師という独特で日本らしい文化も、外国の方の心に響いたのかもしれません。

・・・・・実は、まだ見てないんですけど(;´▽`A``
後付けですが必ず見ようと思います。
映画も大好きで、他にも話をしたいのですが、長くなりそうなので別の機会に(^-^)


さて、昨日は菌糸詰めをしました。

その際に使用し、紹介したい便利グッズがこちら
R0011117.jpg
100均のプラボトルです

自分で見つけたのでは無く、有名ホームページ「くわ隊長とかぶ隊長」の管理者、隊長父さんのブログで紹介されていました。
それを実践してみて非常に良かったので、知らない方へのレポートと言う事で。
あくまでパクリではありませんので、悪しからず・・・。

まず、何が良いかと言うと、菌糸ボトルのために作ったような
1.絶妙なサイズラインナップ
しかも、縦ではなく横に太い形状です。

そして、外れにくい
2.ねじ込み式のフタ

最後に一番の利点
使わない時はコンパクトに
3.積み重ね収納ができます
R0011119.jpgこのように、1ℓ容器10個でもスペースはこれだけ!!
まだ飼育を初めて間もないので、空のボトルは少ない方だと思いますが、一番収納場所に困ってます。
みなさんはどうされてるのでしょう?
これなら小スペースでいけます(^-^)

という訳で、菌糸を詰めてみました。
R0011120.jpgついでに1.9ℓビンも詰めましたので、サイズ比較で並べました。
今回は1.0ℓのみでしたが、入り口が一番広く、肩口などないのでとても詰めやすいです^^

写真のように、フタに数カ所穴をあけ、通気性の良いテーピングで塞ぎました。
これで積み重ねも可能です^^

これは本当にお勧めです。近所の100均で大人買いしてます(笑)
もし見かけたらぜひ試してみてください。

でも、自分が買わなくてもよく売り切れなので、近所でクワ飼育のため買っている人がすでにいるのかも?


新入居者 入りました~♫

クワカブマンション新入居者がやってきました。

昨日の14時半頃、「荷物が届いたよ。」と妻から連絡が。
来たかー!
テンション上昇
しかし、仕事をバタバタと片付けようとするも、空回り・・・。
結局、いつもと同じぐらいの帰宅時間になってしまいました。

ダッシュで愛車アクセル号<MTBチャリ(笑)>を走らせ、心ときめかせながら玄関のドアを開けました。
ただいまー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あっ、・・・・・・・・・今日、ごみの日やん(T_T)
はい。
こんな普通の小市民なんです。

マンションを駆け下り駆け上り、
やっとの思いで、荷物とご対~面~♪
R0011090.jpg送り主は・・・・
間違いない

まんじさんだ~♪



そして、ここまで引っ張った荷物の中身は・・・・・・・・・
ジャジャ~ン!!
R0011089.jpgクルビデンスSSP
Dorcus curvidens ssp.
南ベトナム ダラット産
クルビSSP.っす!!!
他に類を見ない、究極の内歯下がりがたまりません。
一目見た時からその内歯に魅了されました。

まんじさん、貴重なクワをありがとうございますm(_ _)m
まんじさん血統として、大切に育てます(゜゜ゝビシッ!

寒い中での長旅でしたので、早速ニョロの安否確認・・・・。
R0011098.jpg暖かいところで、ひっくり返そうと思いましたが・・・・。
3頭ともプリカの底に発見。

おお、動いてます動いてます^^
3頭とも元気です。

かわいいですね^^
生まれたてです。



内歯のお披露目は、まだまだ先の事になりそうですが、
大型にならないと内歯も下がらないようなので・・・・・・

めざせ! 80UP!!

でがんばります。

新しくクワカブマンションに入居した、クルビSSP.をよろしくお願いします^^

それにしても、いつまでSSP.なんですかね?





オオクワさん・・・ですよね・・・?

昨日は上着無しで過ごしました。
気温は18℃。関東では、最近27℃を記録したみたいですね。
日本はどうなってるんだ?と思っていたら・・・。

さぶっ!
今日は気温の前日差-10℃らしい・・・。
異常気象ですね。
クワカブ飼育にはよろしくない、今日このごろです。


オオクワガタ
Dorcus hopei binodulosus
日本 肝川産
T☆BRAND ロブスター血統

去年の11月初めに、交換で手に入れた国産オオクワガタの菌糸ボトル交換をしました。
11/9に1本目800ccに投入しましたので、2本目への交換です。
当時1令から2令のちょうど狭間でしたので、10月頭頃に孵化したのだと思います。

入手した当初は、何も思わなかったのですが、四季と少しサイクルがずれてますので、初心者のσ(^_^)には温度調節などが今イチつかみ辛いです。

ボトルの外から確認したところ、2♂3♀と予測できましたので、1400cc×2本と、800cc×3本を用意しました。

まずはやっぱり、楽しみなから・・・
R0011075.jpgR0011077.jpg怒ってますねぇ。

20gと、22gでした。
どうなんでしょう?
初めてなので、良いのか悪いのかわかりません。
とりあえずは判別は間違えてなかったようです(;´・`)>ふぅ~

現在、徐々に温度を下げていき、18~19℃で飼育してます。
まだそこまで黄色くはないので、もうひと伸びしてほしいです。

R0011079.jpgということで、1400ccボトルに投入しました。

自分は表面の皮膜をすべて剥いで、中心に幼虫が入るくらいの穴を、底付近まで掘ります^^
この方が酸素行き渡り、暴れが少ないように感じます。

間違ってたり、他にいい方法があれば、教えてください(^-^)


続いてのボトル交換

さてさて・・・(´▽`)
ええっと・・・んん・・・?     は!Σ( ̄□ ̄;)

R0011083.jpg

蛹化してらっしゃるじゃないですか~(T▽T)


10月に孵化したとして、まだ4ヶ月なのに・・・。
まさかの1本羽化ですか。
手元の資料では、♂も♀も2、3本目で羽化って書いてましたケド・・・。
もちろん、小サイズのようです。
自分のヘボヘボ飼育ぶりに、少しへこみました。

調べたら、あとの2幼虫も蛹室を作ってました(T_T)
23~24℃で飼育してたので、温度が高すぎたのでしょうか?
2本目から低くする予定でした。

これでは、も伸びが期待できないかもしれませんねぇ。

オオクワも一本羽化するんですね。

もしくは、オオクワの幼虫じゃないのかも・・・・・・?



インドアンテ 初羽化

昨日は休みだったので、洗い物をしました。
あとで片付けようと、放置したままの菌糸ボトルです・・・。
タイムリーに洗えばいいものを、どうしても貯めてしまいます。
貯めなきゃいけないものは、貯めれないのですが(笑)

一気に洗ったので、ベランダには空のボトルがずら~っと並んでます。
他の家の人が見たら、何を干してるのか分からないでしょうね(^-^)

すっきりしたとこで、もう一個すっきりネタです^^

先日蛹化していたインドアンテが、羽化しました!
クワでは初羽化でしたので、緊張しました。
瞬間を見る事はできなかったのですが、感動しました。

羽化直前の蛹

透けて見えてます。この時微妙に足が動き始めてました。
ちょうど休みの日でしたので、羽化が見れると思ってましたが、約2日間このままでした。

R0011048.jpg羽化直後

朝は変化なかったのですが、仕事から帰ると、すでに羽化してました。
もうちょっと待ってほしかったな~。
でも、ちゃんと上羽根が閉じて、頭が起きてる^^
正直嬉しい瞬間でした。

R0011052.jpgR0011059.jpg羽化後 一週間

現在、少し赤みは残ってるものの、黒くなってきました^^
生涯初のノギス計測です。

羽化して間もないので、あまりストレスはかけたくなかったので、慌てて写真撮影をしましたので、見事にブレてます・・・。
ノギス計測の写真って、意外と難しいですね(⌒o⌒;A
また、勉強です。

測定した結果は76mmでした。(ド素人測定)
サイズは、他の人から見ると小さいですが、今回は満足な結果です(^-^)
夏場、30℃以上のところで飼育してしまい、全く大きくならなかった事を考えると、完品で羽化してくれた事だけで嬉しいです。
また、夏場にきちんと温度調節ができていれば、どれだけサイズを伸ばす事ができたのか、次の希望につながりました。

アンテくん、君の子孫は知識をもってきちんと育てるからね(゚- ゚ )


最後に、2つ疑問があります。

羽化後の管理はどのようにしたら良いのでしょうか?
小さいケースで、キッチンペーパーを濡らして管理しようとも思いましたが、どのくらい湿らせたりすれば良いのか分かりませんでした。
それで、少し水分多めでマット管理しています。

産地を守って累代するべきだと思っているのですが・・・。
やはり国産オオと同じように、タイガーヒル産というのを守って累代しようと思っているのですが、正しいのでしょうか?
理由は気が早いのですが、♀探しをしていてなかなかタイガーヒル産というものも見ないもので。
みなさんは産地に拘ってあるのでしょうか?

以上の2つです。
完全な初心者の質問ですが、よろしければ教えてくださいm(_ _)m


休日日記 ちょこっとスマトラ

今日クワカブの話は、後ほどちょこっとだけです。

冬の楽しみのひとつ、牡蠣を食べに行きました^^

<U爺さん、予告どおり行ってきましたよ~(笑)>

福岡県は糸島郡岐志というところです。
PICT0006.jpg
味はいまさら説明するまでもありません。
ただただ、美味かったですd(^0^)b 最高!!


みなさん、いろいろな調味料を持ち込んでました。
レモンやマヨネーズなど。
中でも特に気になったのが、チーズです^^
チーズは大好物なもので、トロ~っと溶けたチーズが乗った牡蠣はよだれものでした。
もし手元にあれば、もうひとカゴはいけました・・・。

これからの方は、持って行ったほうがいいですよ~(^/◯\^)

PICT0012.jpg
ビニールハウスのカキ小屋が、ずら~っと何件も並んでます。
それぞれのオリジナルメニューが売りです。

お昼には混むと聞いていたので、11時前には着きましたが、すでに並んでました。
できればこの冬、もう一回行きたいです。


さて、クワカブをちょこっと(^-^)


スマトラの♀が蛹化しだしました。
R0011066.jpg<蛹化の第一号です>
底に蛹室を作ってしまったので、ボトルを逆さまにしました。
9月中の割り出しなので、約5ヶ月での蛹化です。


スマトラの♀は、1本目で蛹化すると聞いていましたので、800ccの無交換です。
♀のサイズは、♂のサイズを占うということなので、すごく気になります。


一方、親の♂なんですが、とてもタチが悪い。

ゼリーを2日に一回は交換なんです(T_T)

全部食べてるならまだしも、必ず顎で潰してこぼすんです。

十字に切れ込みをいれたり、半分にカットしたりしましたが駄目でした。
それで、ゼリーホルダーを購入したのですが・・・・

R0011023.jpgやられました。
一日でバキバキです。つめも折られてます。



そして、またこぼす。

元気なのは嬉しいのですが、元気すぎるのも難点ですね。
エンゲル係数、高すぎです。

いい方法はないものでしょうか?






1年目の飼育環境

プロ野球がキャンプインしたので、スポーツニュースもにぎやかになってきましたね~^^
σ(・_・ )は福岡出身なので、もちろん
h.jpg
根っからのホークスファンですd(^0^)b

とは言ったもの、ファンクラブに入っていたのですが、更新してません(^_^;)
去年はまさかの最下位だっただけに、がんばってほしいです。
秋山監督は西武時代からファンでしたので、新生ホークスに期待してます!!
今年もユニフォームを着て、Yahoo!ドームに出没予定です!
ファンのみなさん、いっしょに応援しましょう!(*^ー^)人(^ー^*)


・・・さて、今日は飼育環境をちょこっと。
去年の夏から本格的にはじめましたので、まだしょぼいものです。
温室1つと、常温飼育の環境です。
しかも、温室は手作り。それがこちら

クワカブマンションと呼んでます^^

メタルラックを、スタイロでまるっと囲ったものです。
これに、ピタリ適温4号を1枚とサーモスタット仕様です。

表面が木目に見えますが、表面保護と保温のために壁紙を貼っているだけです<(; ^ ー^)

横にぶら下げているのは、最高最低温度計で、上段と下段の温度を管理しています。

上段23℃、下段24℃を±1℃でキープしてます。


R0010985.jpg
そして、中はこんな感じです^^

一気に暖かい空気が抜けないように、冷蔵庫用のビニールカーテンを付けてます。
手作り感満載です(笑)

中は保温性を高めるため、継ぎ目をシーリングし、アルミシートで覆いました。

そこそこの容量はありますが、もっと大きなものにすればよかったと後悔してます<(ToT)>



これ以外は、常温飼育組が、段ボールや棚に散在してます。

飼育をしはじめて、室温を気にするようになったのですが、マンションは暖かい。

今期の冬は、福岡では珍しく雪が積もったりしてかなり寒い日もありました。

しかし、室温は15℃前後をキープしてました。
もちろん、窓を開けなければですが。
±2℃でいけてました。

これなら冬場は常温飼育でも、種によっては結構いけますね(^-^)

クワカブ飼育の敵は、やはり冬場より夏場ですね!

夏場の室温は30℃キープです(T_T)



以上が飼育環境でしたが、みなさんが始めたばかりの頃は、どんな飼育環境なんでしょうか。最初からエアコン管理なのでしょうか?

現在、クワカブマンション2号棟を計画中です。

エアコンは無理なので、コストの面も考えて、もう一個手作りなのか、冷やし虫家を購入するのか、中古冷蔵庫を改造するのかなど、色々と検討中です。

お勧めや、耳より情報があれば、ぜひお願いします
m(_ _)m



あぁ、これでσ(^_^;)もクワ馬鹿まっしぐらなのか・・・?!


ニジイロ日和

今週に入り、外気温も2桁で安定してきたみたいです。

ポカポカ日和です^^

マンションは気密性が高いので、室温は17℃で安定してました。
これが続けば、オオがそろそろ目覚めるかもしれませんね。
春が楽しみです(^-^)


こんな日は、うちで唯一の色虫、ニジイロクワガタです(^_-)☆

昨年、グラントさんのプレ企画にて、ARAさんご提供のニジイロクワガタを当選させていただきましたヽ(´▽`)ノ

ニジイロクワガタ
Phalacrognathus muelleri
オーストラリア クイーンズランド
CBF1





ド~ン
意味も無く並べてみました( ̄▽ ̄;)

5頭の当選でしたが、8頭にして送っていただきました。
ありがとうございますm(_ _)m

親が、♂62mm×♀42mmという、期待の大型血統です。

12月27日に、今回は初めてKBファームさんの菌糸を使用してみました。
意外にオガが粗く、初令には厳しいかと思いましたが、無事に8頭すべて食痕が進んでますd(>_< )Good!!

R0011045.jpg非常に見えにくいですが、多分まだ2令のようですね。

これで3令まで引っ張って、2本目に交換予定です。

早くキラキラ・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★なニジが見たいです!!

でも・・・、ニジも大きさや頭幅で♂♀の判別ができるのでしょうか?
もともと判別自体が苦手なもので<(; ^ ー^)

ヘラヘラ 急遽マットの交換

今回はクワではなく、カブです。

ヘラクレス・ヘラクレス
Dynastes hercules hercules
フランス グアドループ
コノヤロー血統アウト

緊急事態発生 

マットに大量のダニがぁぁぁぁぁ・・・(|||_|||)ガビーン
という事で、急遽マットの交換です。

9月はじめに2令初期で購入して、2回目のマット交換。
1回目はコバエの大量発生
2回目はダニの大量発生
2回とも全交換です(T_T)

トラブル続きではありますが、ニョロはすくすくと育ってらっしゃるご様子。

うちには2♂しかおりませんが、約半年で78g77gという結果でした。

まだ真っ白なので、もりもり食べて120gUPを達成してほしいです。



この幼虫は衝動買い

雑誌で見た、バカヤロー血統とコノヤロー血統を一目みたいと、片道1時間半かけてダイナステスさんに行きました。
広々とした店内に、悠々と並べられた水槽をのぞくと・・・、

デ、デカい・・・。

ショッピングセンターで見たそれとは明らかに別物でした。

店長の田中さんもとても良い方で、初心者のσ(^_^)にも分かりやすく話していただきました。

そのうち、うずうず・・・と買いたい衝動が・・・。
なんでも「欲しい欲しい」という子供たちの声が、今回は背中を押してる気がしました(笑)

成虫を買える金額など持ち合わせてなかったので、手前にあった幼虫のプリンカップふたつ持って、

ε~ε~ε~ ゛(ノ-_-)ノこれくださいっ

あとから知ったのですが、販売証明書をもらい損ねてます(悲)

しかも、支店である「ダイナステスマジック」さんが片道20分ぐらいのところにありました・・・。

後日ダイナステスマジックさんに行き、山内さんに♂♀の判別や飼育のアドバイスなどをしていただきました。

しかし現在、累代するかどうか非常に悩んでます・・・。

場所はとるし、
R0011042.jpg



どうせなら大きく育ってほしいので、9リットル容器で単頭飼育

一番場所をとってます・・・。



コバエやダニが大量発生した時は、「もうカブはやらない(-"-;)」と思うのですが、デカいニョロをみるとワクワクして嬉しくなり、続けようと思います。

水分が多すぎるからなのでしょうか(?_?;


だれか、良いコバエとダニ対策を教えてくださーい!
m(_ _)m



時計
プロフィール

B.Diamond

Author:B.Diamond
プロフィール詳細

最近の記事+コメント
トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    イベント情報
    リンク先更新情報
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    リンク
    E-mail
    バナー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。