スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオクワさん・・・ですよね・・・?

昨日は上着無しで過ごしました。
気温は18℃。関東では、最近27℃を記録したみたいですね。
日本はどうなってるんだ?と思っていたら・・・。

さぶっ!
今日は気温の前日差-10℃らしい・・・。
異常気象ですね。
クワカブ飼育にはよろしくない、今日このごろです。


オオクワガタ
Dorcus hopei binodulosus
日本 肝川産
T☆BRAND ロブスター血統

去年の11月初めに、交換で手に入れた国産オオクワガタの菌糸ボトル交換をしました。
11/9に1本目800ccに投入しましたので、2本目への交換です。
当時1令から2令のちょうど狭間でしたので、10月頭頃に孵化したのだと思います。

入手した当初は、何も思わなかったのですが、四季と少しサイクルがずれてますので、初心者のσ(^_^)には温度調節などが今イチつかみ辛いです。

ボトルの外から確認したところ、2♂3♀と予測できましたので、1400cc×2本と、800cc×3本を用意しました。

まずはやっぱり、楽しみなから・・・
R0011075.jpgR0011077.jpg怒ってますねぇ。

20gと、22gでした。
どうなんでしょう?
初めてなので、良いのか悪いのかわかりません。
とりあえずは判別は間違えてなかったようです(;´・`)>ふぅ~

現在、徐々に温度を下げていき、18~19℃で飼育してます。
まだそこまで黄色くはないので、もうひと伸びしてほしいです。

R0011079.jpgということで、1400ccボトルに投入しました。

自分は表面の皮膜をすべて剥いで、中心に幼虫が入るくらいの穴を、底付近まで掘ります^^
この方が酸素行き渡り、暴れが少ないように感じます。

間違ってたり、他にいい方法があれば、教えてください(^-^)


続いてのボトル交換

さてさて・・・(´▽`)
ええっと・・・んん・・・?     は!Σ( ̄□ ̄;)

R0011083.jpg

蛹化してらっしゃるじゃないですか~(T▽T)


10月に孵化したとして、まだ4ヶ月なのに・・・。
まさかの1本羽化ですか。
手元の資料では、♂も♀も2、3本目で羽化って書いてましたケド・・・。
もちろん、小サイズのようです。
自分のヘボヘボ飼育ぶりに、少しへこみました。

調べたら、あとの2幼虫も蛹室を作ってました(T_T)
23~24℃で飼育してたので、温度が高すぎたのでしょうか?
2本目から低くする予定でした。

これでは、も伸びが期待できないかもしれませんねぇ。

オオクワも一本羽化するんですね。

もしくは、オオクワの幼虫じゃないのかも・・・・・・?



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

まずまずですね^^

おお、蛹化しましたか^^
無事羽化をお祈り致します。
♂は20gで70mm、+1g乗る毎に+1mmと思って下さい。
30gで80mmですね。
ですから、このまま暴れなく蛹化すると70mmと72mmくらいで羽化するはずです。(あくまでも基本的サイズと思って下さいね)
当然2本目でもの凄く伸びる個体もいますが・・・( ̄へ ̄|||) ウーム・・・
この血統は大型血統ではなく顎太血統です。
サイズは期待しないほうがいいかも?

B.Diamondさん こんばんは

B.Diamondさん こんばんは
積算温度で成長しますので23~24℃は高すぎです。
って我が家も1♀は蛹化しちゃいましたが・・・。
3月に羽化させてしまえば、今年の秋にブリードできますよ(笑)
楽しみが1年前倒しでできたと思ってきりかえていきましょう!

B.Diamondさん ばんわ^^

私信しました~^^
お返事くださ~い♪

B.Diamondさんこんばんわ~

4ヶ月で蛹化ですか~
それにしても菌糸の状態いいですね~
4ヶ月もたったら家なら真っ黒になってます。
温度が高ければそれぐらいで蛹化しても
おかしくないですね~

U爺さん、おはようございます^^

20gで70mmですか。とりあえずよかったです。
今のところはなんとか70upはしそうですね(⌒o⌒;A
確かに、縦に伸びる血統では無いみたいなので、顎や幅に乗ってくれたらと思います。1頭だけ暴れかかってましたが、フタを外してキッチンペーパーに変えたらおさまりました。
U爺さんにまずまずと言われると、安心します(^-^)

さとるの父さん、おはようございます^^

ありがとうございます^^
そうですね。前向きでいきます。元気でました^^
やっぱり管理温度の問題なんですね。
次回のブリでは基本温度をもう少し低くして、3令に加齢した時点でさらに下げてみようと思います(^-^)

まんじさん、おはようございます^^

少し遅くなりましたが、返信させていただいてます。
宜しくお願いします^^

ケダさん、おはようございます^^

やはり、温度が高すぎたみたいですね。

菌糸の状態がいいですね、と以前まんじさんにも言われた事があります。
飼育経験が短いので不確かではありますが、温室の奥のほうのは±1℃ないくらいで安定してるようで、かなり持ちがいいです。
扉近くの少し外気がもれてるところ付近の菌糸は、やはり劣化が早いです。
勝手に、温度変化だろう思ってます^^
夏が怖いです(;´▽`A``

無事に育っているようで羨ましいです。
ウチのT☆Bラゴンダ幼虫は・・・。
5匹中4匹が死んでしまいました・・・。
(温度は18度キープ)
正月に高い金で買ったのに・・・(涙)
どうやったら死なないのか、教えて下さい(笑)

B.Diamondさん こんちは^^

♂はもう一伸びしそうですけどね^^
国産オオなら、うちに即ブリペアいますよ。
どうですか?(笑

貴雅さん、こんにちは^^

5頭中4頭の☆は痛いですね・・・。
σ(・_・ )はヘッポコブリーダーなので、いいアドバイスがわかりません。
うちは放置飼育だったので、逆に育ったのかもしれませんね^^
残った1頭が無事に羽化するといいですね(^-^)

国産オオ

こんにちわ~。

あららっ、ちょっと蛹化が早すぎですね。

四季を認識する国産オオの場合、秋取りの幼虫は温度管理が難しいと思います。
σ(⌒▽⌒;)の周りでも、春以外にはセットしない人が大半です。

あと数ヶ月すれば、本格的なブリードシーズンになります。
σ(⌒▽⌒;)も今春は、国産オオを多めにセットする予定ですので、よろしければ飛ばしますよ~。(^^)ニコ

孵化後2~3ヶ月は、25~26度の温度を掛けても大丈夫です。
その後、季節に合わせて温度を下げ冬場は低めに管理します。
大きく育っても、冬=低温を感じさせないと【セミ化】といって、
蛹化せずにずっと幼虫のままでいて、最後に★という事もあります。

大型を作出している方のホームページ等を参考にしてみてくださいね~。

たるやさん、こんにちは^^

もうひと伸びしてほしいところです^^
コメント残せてなかったのですが、国産オオの記事見てました。
なかなか体幅があって、カッコイイ個体ですね。
でも、うちにも小さいながらブリ待ちの阿古谷がいるんです・・・。
さらに、春にはもう1血統飼育予定なんです。
阿古谷産はこれ以上増やす予定がないので、また別の機会がありましたら、ぜひお声をかけてください(^-^)

ARAさん、こんにちは^^

ARAさんが言われるように、温度管理が出来ていなかったようです・・・。
本当に、秋の幼虫は難しいですね^^
オオに関しては、四季のサイクルを守って春に採る必要があると再認識させられました。

温度が高くてもいいのは、2~3ヶ月なんですね_ψ(‥ ) カキカキ...
>大型を作出している方のホームページ等を参考にしてみてくださいね~。
了解しました。ARAさんのブログですね~(^-^)
P.S.久留米産、佐賀産などのブリ予定ありましたら、余品でた際はぜひお声をかけてください(^o^)

こんばんは。

先日は当ブログにコメントいただき
有り難うございましたm(_ _)m

T☆BRANDのロブスターですか。
2年ほど前飼育していましたがドルクス撤退したので
今はいません(^_^;)

菌糸瓶の上部皮膜ですが私は「取らない派」です。
理由は
・皮膜再生のため
 ・菌が養分を使い栄養価が下がるから。
 ・菌の活性が上がり酸素消費量が上がるから。
 ・菌の活性が上がり温度上昇を伴うから。

まぁ、実際に計測したわけでは有りませんし・・
色々な考えがありますから正しいとは思ってませんが(笑
「菌」も生き物ですから活動すればエネルギーを使います
のであながち間違いではないと思ってます。

長々と失礼しましたm(_ _)m
これからもよろしくお願いしますね。

TAR坊さん、いらっしゃいませ^^

こんばんは。
ご訪問ありがとうございます(^-^)

皮膜は取らない派ですか。
確かに、菌が再生する時に酸素を使うと聞きますので、そこに疑問を感じてました。
さらに、栄養価の減少や、熱の上昇もあるのですね。
確かにその通りだと思います。
すべて、ニョロのあばれの原因になる事ばかりですね~。
貴重なご意見をありがとうございます。
今度、取らない派で試してみます^^

こちらこそ、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

B.Diamondさん、おはようございます^^
>U爺さんにまずまずと言われると、安心します
いや~ARAさんみたいな80UP作出者ではありません、ヘッポコ親爺ですからそんなこと言っちゃいけませんよ、コメントし辛くなってしまいます(;´Д`A ```
我が家の基準では20g超えるとまずまず、25gでかなり良い、27gでVIP、30gで超VIPです。
ヘッポコなσ( ̄∇ ̄;)ですから20gいかない個体も普通に居ますよ。
でも、わたしは極太、大型狙いでブリードはしています。(自爆)

B.Diamondさんは色々と(クワカブ)やれれていますから、大きさは余り固執なされないのかと思っていました。

大型を望まれるなら1本目で25g以上は欲しい所では無いでしょうか?
でも、我が家でも2頭だけでしたが1本目20gそこそこから2本目30gと育った奴らもいましたしね、彼らに聞かないと分かりません( ̄ー+ ̄)
ARAさんも書いていらっしゃるように時期的な事と、温度管理で(1本目で25℃2本目で18℃ではもしかしたら冬を感じて大きく成長しないかも?と思ったので)期待しない方が良いと書かせて頂きました。(汗)
わたしも2度ほど冬採れを飼育しましたが見事に早期羽化でした。70mmにも届きませんでした(^o^;)ゞ
2本目で大きくなってくれれば良いですね^^
長文失礼しました。

こんばんは^^

ウチにも、似たようなサイズのニョロがいます^^
お互いに、無事に羽化させたいですね

U爺さん、こんばんは^^

固執とまではいきませんが、大型は狙ってます(^-^)

全てではないのですが、出来るだけ大きく育てようとする事がクワカブ飼育の醍醐味であり、愛情にも直結していると思ってます。
でっかいニョロを見るだけで、モチベーションが上がりますし(笑)
大型を望む事でその虫のことをもっと知ろうとするなど、飼育に対する向上心にも繋がっています。
ただ、飼育を始めたばかりなので、無事に羽化させる事ができただけでとても嬉しく、ずっとこの気持ちは忘れないでいたいと思っています。
大型でなければ、そのクワやカブを粗末に扱うような飼育者には絶対になりたくないです。


初っぱなから秋採れの幼虫は戸惑いました。温度をコントロールして、四季をなんとかズラして行こうと思いましたが、見事に失敗です(T_T)
ですが、まだ希望は捨ててませんよ(^-^)
良い意味でも、悪い意味でも楽天家なので、常に大逆転があると思ってます。
データどおりで無いことも、クワカブ飼育の面白さですよね^^

これからも、アドバイスお願いします(^-^)


みみたろうさん、こんばんは^^

みみたろうさんのところにもいますか^^
σ(^_^)はオオの初ニョロでしたので、とまどってばかりです。
スマトラなどと違って、判別もしにくくて。
色々と学ばしてもらってますので、感謝してます。
本当に、無事羽化してほしいですね(^-^)
時計
プロフィール

B.Diamond

Author:B.Diamond
プロフィール詳細

最近の記事+コメント
トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    イベント情報
    リンク先更新情報
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    リンク
    E-mail
    バナー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。