スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEVER!!

ピクチャ 1

初めてゾロ目がでました

みなさんのブログではこんな記事を見たことがあったのですが、実際に見たのは初めてです。
「本当にでるのかな~。」なんて思ってた矢先のことでした。
いや~、実際に出ると嬉しいものですね。

ささやかな幸せを感じました^^v

誰のブログコメの時かは秘密にしておきます(笑)(なぜ?)
密かに感謝しておきます





R0011308.jpgモセリオウゴンオニクワガタ
Allotopus moellenkampi moseri
マレーシア キャメロンハイランド
ARAさんケンケンさんにいただいた金ピカなクワですが、実はド初令(3/23割出し)のまま4/7に1100ccボトルへ投入してました・・・。

「間違ってるよ!」と怒られるかもしれませんが、できるだけ早い段階で菌糸に投入した方が大きくなるんじゃないかという、勝手なσ^^;の思い込みでの行動です。

やはり初令となると、菌糸に巻かれる確率も上がると思いますので、ドキドキの毎日です。
ですが昨日、1頭の食痕発見
R0011332.jpgしっかり2令に加齢して、元気な姿を見せてくれました^^
正直な感想は、「良かった~です。
ここで落としては、申し訳ないですから。
まだ1頭のみですが、元気に過ごしている可能性はググッ~と上がりました。
あとはしっかりと食べて、大きくなってくれる事を祈るばかりです

実際、ド初令で菌糸に投入する事は有効なのでしょうか。
リスクも大きい分、大きくなる可能性がないと意味がありませんね~(;´▽`A``

みなさんは初令投入派なのでしょうか?
それとも、2令までマット管理(割り出し待ち)したのち、菌糸投入派なのでしょうか?


どうか、アドバイスを~
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

こんばんは^^

昨日に続き今日は会社で2個もロールケーキを食したメタボ親爺です^^;
オウゴンオニはやったことないのですが・・・
国産オオではいきなり投入することも・・・確かに良い感じだと思います。
プリンカップにて一時管理すると雌雄判別が出来てその後の瓶の管理がしやすいですよね。
いきなりでは、産まないと一本目の瓶が無駄になる事も・・・昨シーズンにやってしまった親爺でした(自爆)

PS,後で私信しますので宜しくです^^

B.Diamondさん ばんわ^^

いぇいぇ^^ 感謝なんていいですょ~
えぇッ!σ^^;じゃない^^;(笑

σ^^も初令で投入派です。
注意点として溺死^^; だけには注意です。
特にカワラはね^^
あとはほとんどしっかり潜って大きくなってくれます。
サイズの違いに有効なのかどうかは未知数^^;
途中でいつも小さくしちゃうので(だはッ^^;

B.Diamond さん、こんばんは~

 モセリ、食痕確認出来るとほっとしますよね~~^^
 自分も菌糸投入ですが、200PPから始めてます。
 タラレギと同じやり方です(アセ
 暴れん坊は注意ですよね^^

こんにちは

ぞろ目おめでとうございます。
なんか嬉しいような得したような気分になりますよね。
私は卵割り出し→濡れティッシュ上で孵化→マット2週間→200プリカ4~6週間→1100~2000菌糸瓶でやっています。
最初から菌糸に入れる場合は溺死だけ気を付ければ問題ないと思います。
良く菌に巻かれると言いますが動いている生体に菌が回る事って私は???と考えています。
弱って動けなくなった幼虫に菌が回るのかな・・・。

以前タラレギで初令から菌糸に入れたものとマットに入れたもので比較しましたが、あまり違いがありませんでした。

私の場合採卵後菌糸カップを詰めるので、菌糸カップのできるのが間に合わないのでマットに入れているというのが本音です。

ご対面!

こんにちわ~。

無事にご対面できて良かったですね~。
σ(⌒▽⌒;) も初オウゴンで、同じように心配していました。
ヒラタケ系より皮膜が厚いせいか、なかなか食痕が出てきませんでした。

国産オオでの話しですが、多くの方が初令で菌糸投入が良いと言われていますね。
ただ、実際は材やマット内で2令になってから菌糸投入して、大型を羽化させている方が居る事も事実です。

飼育者本人の考え方によると言えるのではないでしょうか。

σ(⌒▽⌒;) 個人の考えでは、菌糸に巻かれるのは元々弱っている固体か、菌糸の回りが特に強い製品のいずれかだと思っています。
どちらにしても、落ちてしまった個体は運命だったと割り切って、気にせず初令でも投入していますよ。
知り合いのショップの方は、卵で菌糸に入れているとかいないとか・・・。(爆) (事実確認は、していません。)

U爺さん、こんばんは^^

例のロールケーキですね^^
あれは本当にチェックものですね!
限定と聞けば、なおさらですよ(☆。☆)キラーン!!

やはり効果があるのですかね~。
でも、割り出し前から菌糸ボトルを用意するのは、リスキーですね。
たくさん飼育されてる方は、他の虫に回したりされるみたいですが・・・。
今年はたくさん採れると良いですね^^
そのつもりでたくさんプリカ菌糸を用意されては?(爆)
P.S. 私信確認させていただきました。
返信させていただいてます。よろしくお願いします。

まんじさん、こんばんは^^

まんじさんなんでしょうかねぇ~(笑)
ここは、密かにです^^(←だから、なんで?)

まんじさんは初令投入派なんですね。
初令投入はやはり食痕が出るまで、失敗じゃないかと心配ですが、実際にいままで投入した幼虫で落ちたのはいません。
ただ運がいいだけかもしれませんが(⌒o⌒;A
最近、σ^^も途中で小さくする飼育になってます(爆)
まんじさんの言われる通り、それでは結果が定かじゃないですね。
まず暴れ対策からでした^^;

T-Gashさん、こんばんは^^

本当にホッとします(;´・`)
今日も1頭顔をのぞかせてくれてました^^v
でも、さすがに1本目で1100は大きすぎました・・・。
全然幼虫が喰い上がらないまま、菌糸が劣化しそうです・・・。
次の種のブリの際は、T-Gashさんに習って、小さいサイズでいこうと思います(^-^)

sorapaさん、こんばんは^^

ゾロ目は地味に嬉しかったです^^
出た時は、こんなんでσ^^は喜ばないぞ・・・なんて思いながら、画像に残してました(笑)

なるほど~! sorapaさんの交換サイクルは合理的ですね_ψ(‥ ) カキカキ...
これならプリカも無駄にはならないですね。
しかも、大瓶は1本で済むので、エコですね。
次回からはσ^^もこのサイクルで行かせていただきます。
実際、σ^^も今まで菌糸に巻かれたことはありません。
飼育経験が少ないので、参考にはなりませんが(;´▽`A``
でも、やはり元気な幼虫なら巻かれないような気がします。
本気で初っぱなから菌糸で大きくしたければ、菌床産卵させてぐらい徹底しないと、意味ないかもしれませんねぇ~。

ARAさん、こんばんは~^^

本当にホッとしています(;´・`)ふ~
ヒラタケ系だったら何度か経験してたので、ここまで心配する事はなかったのですが・・・。
あのカワラの厚さと弾力性を見てますから、やってしまったのか!?と思ってました。
なんせ、あの厚さでボトル上部にも幕を張りますので、空気も通らないんじゃないかとさえ思ってしまいます。
マットで2令にしてからの投入で、大型化させてる方がいらっしゃるんですか! やはり一時的なものではあまり関係ないのかもしれませんね。マットが良質であればなおさら。
それにしても、ショップの方はすごいですね。卵で投入とは(笑)
一口目から菌糸を食べてほしいからでしょうね。
でも、卵は動かないので巻かれそうな気が・・・^^;

ぞろ目、お目です

私はまだ、出した事ありません・・・

菌糸の粒度にもよると思うのですが、微粒子マットの方がド初令には、食いやすいのかな?と考えたりもします
ただ、画像のサイズなら菌糸に入れますね、私も^^
ただ、心配するくらいならプリカの方が、自分のためには良いかと^^
毎日、グルッと眺めちゃいますよね(笑
それらしいものを見つけると、これか?何て(笑
翌日にははっきりしますが、その1日が長い事!

B.Diamondさんこんばんわ~

ゾロ目おめでと~
テンション上がりますよね~
自分は、初令菌糸派ですね~
でも、プリンカップで少し大きくしてから
ボトルに入れる派ですね~
☆になっても、菌糸がもったいないので
慎重派ですね~

B.Diamondさん おはよ~^^

いまだにぞろ目が出ません(涙?
孵化後二週間マット管理→260cc菌糸プリカ→
1000~2000ccボトル派です^^

こんばんは。

私はケースバイケースです。

初令割→カップor800瓶
2令割→800or1100
卵割り→孵化後カップ

が主なところでしょうかね~

小さすぎる容器では大型の羽化は厳しいですが。
ド初令を2000に入れても喰い上がるスピードより
劣化スピードの方が速いです。
卵を菌糸カップに入れるにしても方法は何通りかあります。
菌の活性が弱い古いカップを使ったり。
孵化する頃に菌が回るように計算して詰めたり。
卵の回りに菌が回らないようにしたりetc・・

ようは「好きなようにやる」です(笑
趣味なんですから(爆

みみたろうさん、こんばんは^^

ゾロ目は出ない方がいいですよ。
できれば、パチかロトなどで運を使ったほうがお得かと(笑)

今回感じたことは、みみたろうさんが言われるように、プリカにすれば良かったな~と言う事です。
心配で食痕が見つかるまで、毎日のようにぐるぐる回してみたりしますから(笑)
結局、これがストレスになり、大きくならないんじゃないかと^^;
次回はプリカにします。
飼育者のストレス軽減にもなりますし(^-^)

ケダさん、こんばんは^^

ゾロ目はニンマリです^^
最初は、「あ、出た。」って感じでいたが、流そうかと思ったら、もったいない感があり、気がつけば画像保存して、記事にもしちゃいました。
結局嬉しいんじゃないかって話です(笑)

ケダさんは菌糸派なんですね。
やはり、菌糸をできるだけ多く喰わせれば大きくなるような気がします。
でも、σ^^も次回から菌糸プリカで始めようとおもいました。
食痕でないし、しかも3ヶ月で交換サイクルを考えたとき、800ccを喰い上がる幼虫を見た事ありません。
喰い上がるより、菌糸劣化が先になります。
やはり次回から、おサイフにも優しい、プリカ菌糸からで(^-^)

たるやさん、こんばんは^^

ゾロ目に運を使うよりも、ブリや羽化サイズにとっておいたほうがいいかもしれませんよ(笑)

たるやさんが実行されているパターンが、効率良いかもしれませんね!
プリカ喰い上がり時には、♂♀の判別もできて、効率よく適切なボトルを用意できますしね(^-^)
でも、♂♀の判別が未だに苦手なσ^^;にっとっては、結局大きなボトルを用意するはめになることも・・・(笑)

TAR坊さん、こんばんは^^

そうですよね。結局は好きに、自分が思うようにやるのが、一番ですね!
でも、TAR坊さんの、ケースバイケースの例も、とても参考になりました(^-^)
やはり、小さすぎる容器だと、小さく成長してしまうことは事実なんですね。
要は、その成長期に適したサイズで交換を行うことが重要だと思いました。
今回いただいた、TAR坊さんをはじめ、みなさんの貴重な意見で引き出しがたくさんできました(^-^)
あとは、それをチョイス&ミックスして、好きなように楽しんで、やらせていただきます^^

B.Diamondさん こんばんは

B.Diamondさん こんばんは

だいぶ出遅れてしまいましたが・・・
我が家の場合
卵で割出→孵化後60ccプリカでマット管理→2週間後くらいで
200ccプリカ菌糸に移動→以降は食いあがり状態を見て
適宜大きいサイズの菌糸瓶に移動です。
マット管理から菌糸管理に移す際には、結構大きい穴
(径は500円硬化くらい深さは1cmくらい)をあけて、幼虫を
マットごと投入し、幼虫の好きなタイミングで菌糸側に移動して
もらっています。
この方法の良いところは、幼虫が好きな方を選べること
悪いところは100%菌糸と比較すると菌糸の劣化が早いこと
(マットに生息していた細菌等が菌糸に悪さするようです)
200プリカ以降の移動の際には、幼虫の食痕を少し投入する
ようにしています。

さとるの父さん、こんにちは^^

なるほど~。
マット管理のあと、プリカ管理なんですね。
あと、ポイントは発酵マットを多めに入れられるところですね^^
確かに雑菌も入り易そうですが、幼虫のストレスもかなり軽減されそうですね_ψ(‥ ) カキカキ...
あと、菌糸の食痕を入れるところは、思いつきませんでした^^
最近、2令あたりでも菌糸投入で暴れる幼虫もいますので、ぜひ試してみたいと思います(^-^)

B.Diamondさん おっは^^

B.DiamondさんのコメントURLが
sorapaさんのブログに飛びますよ~(笑

ほ、本当だ・・・(汗)

まんじさん、こんばんは^^
ほ、本当ですね・・・。自然にグレードUPしたのかと思ってました(笑)
南は九州から北の青森と距離的にも大間違いですね^^;
最近忙しく、ブログ更新もままならないので、疲れてるんでしょうね...。
ありがとうございました^^

モセリ幼虫を初令で菌糸投入・・・!
勇者ですね~!!
ドデカ成虫になるのを祈ってますぞ!

貴雅さん、こんばんは^^

やはり初令で投入は勇気がいりました。
でも、みなさんの意見を参考にさせていただくと、色々と見えてくるところがありましたよ。
いつでも狙っていきたいですねドデカ成虫を!!(^-^)

こんにちは。

遅いコメントすみません。m(_ _)m

方法は人それぞれ、間違ってないと思いますよ~。
食痕が見えて来たなら安心ですね。

皆さんおっしゃられている様に溺死に注意して下さい。
銘柄によってはかなり水を出す物もあります。(潜っていれば大丈夫だと思います。)

私は菌床産卵でやってますが、そこで2令まで管理→PP1400→ 20g越えた子→2000~3000。
20g行かない子→1400の2本がえしです。
暴れた子はもう一本いくときもあります。(笑)

楽しんでやりましょう。(笑)

ケンケンさん、こんにちは^^

アドバイス、ありがとうございます。

食痕が見えた時はかなりホッとしました。
せっかくいただいたモセリを☆にしてしまうのではないかと心配してましたので・・・。

本当に溺死がありそうですね~。
カワラはあんなに水を出すのだと知りませんでした。
でも、ケンケンさんのコメントからすると、メーカーにもよるみたいですね・・・。
今回、ケンケンさん血統と、ARAさん血統は別々のメーカーを使用したのですが、一方のメーカーのボトルがかなり水をだしてます。結果、ダニ?線虫?がかなり発生してるのを発見しましたので、急遽ボトルを発注しました。
まだ♂♀を全然判断できてません。
ケンケンさんがされてるように、20gを基準に体重判定するのが確実なのでしょうね^^

カワラは初めてですので、とまどうところも多いのですが、楽しんで飼育させていただいてます^^v
また飼育経過を報告させていただきますので、お時間がある時にでも見にきてください(^-^)
時計
プロフィール

B.Diamond

Author:B.Diamond
プロフィール詳細

最近の記事+コメント
トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    イベント情報
    リンク先更新情報
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    リンク
    E-mail
    バナー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。