スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿度コントロール

PICT0013.jpg最近・・・暑い。

春というより、すっかり初夏のような気温や日差しです

しかし夏を迎える前に、最も嫌いな季節『梅雨』がやってきます。
雨の日は嫌いではないのですが、じめじめするし、ベタベタする、あの感じが苦手です

でも、雨の日は嫌いじゃないです。
特に、雨が降り始めるときのあの香り、
そして雨上がりの空気感が好きです。 変だと言われますが・・・^^;

クワカブ飼育で、湿度コントロールされてますか?

「当然!」って方も多いと思います。
ですが、σ^^;は温度ばかり気にしてて、ノーマークでした。
もちろん、マットやケース内がカラッカラになったり、ヒタヒタになったりしないようには注意してましたが・・・。

最近ダニが大量発生し、湿度も無視できない状態です。
先日、菌糸ボトルの中にも、ダニ&トビムシ?が大量発生してましたげっ!気持ちわる~
R0011495.jpgモセリオウゴンオニクワガタ
Allotopus moellenkampi moseri
マレーシア キャメロンハイランド
プリカ菌糸ののち、ボトル投入してまだ2ヶ月にならないうちでの臨時交換です。
3頭交換しましたが、残り2頭は8gでした。

ニョロにはついてなかったのは幸いでした

ダニや線虫は、22度以上で湿度が60%を超えると急激に増殖し、50%を切ると死滅していくそうです。

σ^^の飼育環境は、マンションの気密性が高いためか60%UPがほとんどです。

マットにもダニがかなり見えますので、近々また全交換となりそうです。
マットの種類にもよるのでしょうね・・・。
ここからダニが発生してるとも思われますので、マット選びも見直していきたいと思います。

湿度コントロールも勉強していかないと、予想外の交換などで幼虫サイズを縮めてしまいそうです

良いマット、おすすめ湿度調整法があれば情報くださ~い。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

B.Diamond さん、こんばんは~

 うちでもモセリのブロック産卵セットを大ケースでしていたところ、・・・やはりカワラ、湿度タップリになってしまい、ダニ&トビムシコンビがうようよしてました(泣
 な、なるほど^^
 22度以上で50%を目標ですか!!
 うちはなぜか乾燥気味なのでダニ&トビムシコンビは少ないのですが、コバエ天国です(ガッカリ

B.Diamondさんこんばんわ~

確かに湿度きになりますよね~
劣化してる菌糸ほどべちゃべちゃに
なりますね~
トビムシだけは、勘弁して欲しい。

B.Diamondさん おはよ~^^

なかなか湿度まではコントロール難しいですね~
ウチは玄関付近なので、わりと乾いてる方だと思います。

B.Diamondさん こんちゃ^^

湿度は大事だと思います^^
ニョロに適した湿度ってどれくらいなんでしょうね?
やっぱり種によっても違うでしょうしィ・・・
うちは40~60%目安かな

雨が降ったりすると一気に80%くらいになったりするんですよねェ^^;
室内でも結構敏感に反応するんですよ^^;
大型作出には湿度の安定も課題の一つとなりそうですね。
難しいけど^^;

B.Diamondさん、こんにちは♪

>そして雨上がりの空気感が好きです。

空気感を感じるB.Diamondさんは、『乙男(オトメン』さんですね♪
keiも、雨はキライではありませんが、梅雨時の雨は。。。^^;
そう言えば、今月末辺りから入梅するかもですね~。

ところで、線虫とコバエは分かりますが。。。
トビムシって、どんな蟲でしょう??(o・ω・o)?ホエ?

こんにちは

湿度まではなかなかコントロールできませんよね。
冬場は部屋が乾燥するので、菌糸詰めるとき少し水分を追加しているくらいです。

どうして本命のクワカブは増えないのに、ダニや飛び虫は増えるんでしょうね。(笑)

じめじめの季節がやって来ますね。
虫だけじゃなく、人間も気を付けないとね。

こんばんは。

もうすぐ梅雨ですね~ 
いやな季節ですがオオクワ系の産卵には最適の時期ですよ!!
冬場に産卵セットするときは湿度を60%以上にすればよく産卵します!!
オオクワ系には湿度管理重要ですヨ!!

B.Diamondさん こんばんは

B.Diamondさん こんばんは

うちでは湿度はチェックはできますが、コントロールまでは
できていません。新成虫は乾燥させないように毎日霧吹き
菌糸瓶はティッシュ+タイペスト紙で蓋の内側に水滴が
つくくらいになったら水分ふき取りとティッシュ交換くらいが
実際にやってることです。
まあこれから梅雨に入ると虫部屋が洗濯物干す部屋になる
ので、更に湿度あがりそうです。
モセリ3ヶ月くらいですか?もう2伸び欲しいですね・・・
目指せ20gオーバー

T-Gashさん、こんばんは^^

カワラはやはり扱いにくいですね~。
ヒラタケやオオヒラタケのみだったころは、こんな事なかったのですが・・・。
マット飼育もたくさんされているので、コバエは本当に厄介ですよね^^;
「コバエが発生するからマットはやらない」という方もいるくらいですので。
家族からの支持率も低下しますし(笑)

ケダさん、こんばんは^^

劣化した菌糸は、本当にべちゃべちゃですよね~。
だんだん黄色から飴色になってきますし・・・。
「なんだかこのビンは嫌な予感が・・・。」
と思ってみると例の彼らがいますよね^^;
これほど嬉しくないボトル交換はこりごりです。

たるやさん、こんばんは^^

本当に湿度までは難しいし、そこまで手が回らないのが現状ですよね・・・。
たるやさんの環境は乾燥気味なのですか。
σ^^からすると羨ましいです。
きっと雑虫は少ないでしょうね(^-^)

まんじさん、こんばんは^^

やっぱり湿度も大切なんですよね^^
まんじさんの言われるように、種によって温度同様に湿度も違ってくるのでしょう。
でも、適正温度は飼育本やネット情報に出ていますが、適正湿度は出てないですよね~。
このあたりに次のステップがあるのかもしれませんね
と、言っても今の所コントロールは出来ないですけど・・・^^;

keiさん、こんばんは^^

乙男ですか・・・。
最近、草食系男子って流行ってますが、そんな感じでしょうね。
写真が好きなので、何事も空気感を大切に感じるようになりました^^

「トビムシ」はσ^^も最近知りました。
ケースやボトル、マットの表面にチョロチョロ動いてるダニよりも少しだけ大きく、白く細長い生物です。
線虫のようにうねりません。
触ろうとしたり、近くを刺激すると、ピョン!と飛んで消えてしまいます。
本当は違いますが、はねるダニみたいなもんです(^-^)
詳しい害は不明ですが、1つはっきりしている事は、ダニと同じで精神的にダメージを受けます(笑)

sorapaさん、こんばんは^^

本当に、クワカブのブリードには苦労するのに、ダニのブリードは苦労しないのでしょうかね(笑)

おっしゃるように、やっぱり湿度のコントロールは難しいです。
温度以上に、外気に影響されますので。
温度管理がきちんとできたら、次のステップはこの辺でしょうね

梅雨は本当に人間も注意しないといけませんね^^
体調管理あっての仕事と趣味ですもんね(^-^)

まゆっちさん、こんばんは^^

おお!
良い事を聞かせてもらいました^^
今ちょうどブリ中ですので、早速参考にさせていただきます。
それとオオクワはやはり、日本生まれなのですね。
これでよく分かりました。
野外でも、湿度が高い梅雨時期などに産卵シーズンを迎えるのでしょうね。(勝手な予測ですので・・・^^;)

それにしても、まゆっちさんはさすがお詳しいですね^^
またアドバイスをおねがいします(^-^)

さとるの父さん、こんばんは^^

さとるの父さんもコントロールされてなかったですか。
やはり難しいでですよね~。

毎日の霧吹きや拭き取りをきちんとされてるところが、さとるの父さんらしいです。
ブログの内容やコメントからも、とてもまじめで、几帳面な方と思っていましたが、今回のコメントで確信しました^^
いつもコメントや記事など、参考にさせていただいてます。
これからもダメと言われても、参考にさせていただきます(^-^)

モセリは、これからの伸びに期待です^^
時計
プロフィール

B.Diamond

Author:B.Diamond
プロフィール詳細

最近の記事+コメント
トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    イベント情報
    リンク先更新情報
    アクセスカウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    リンク
    E-mail
    バナー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。